GoogleとYahooの検索順位の違い

googleとyahooの検索順位の違い

皆さんご存知の通り、2010年12月1日よりYahooがGoogleの検索エンジンを採用しました。
採用後、差はほとんどないものの順位は1~2くらいのズレがありました。
そのズレの原因は、YahooがGoogleの検索エンジンを採用する発表した際に公言していた「Yahoo! JAPAN独自の調整を加えながらGoogle の検索サービスをカスタマイズいたします。」かと思います。
Yahooの検索エンジンが切り替わって3ヵ月経ちますが、ようやく「独自の調整」の内容がわかってきたようなので以下に記述したいと思います。



過去にYahooにペナルティを受けたサイトかどうか。

YST/YSM時代にペナルティを受けたことがあるサイトは、マイナス評価がつきます。
これがどの程度順位に影響するかはわかりませんが、ペナルティの度合いによって違うのではと思います。

Yahoo!カテゴリ登録の有無

検索エンジンの切り替わり当初、Yahoo!のカテゴリ登録は1つのバックリンクとしての価値しかないと色々なサイトで言及されましたが、ここへ来て若干ではあるが検索順位に影響があるぞ!となってきました。

残念ながら他にどのような要素が絡んでいるのかはわかりませんが、どちらにしろ大幅な順位の違いは見られないのでそこまで影響は気にしなくてもよさそうです。

また、検索順位には影響しませんが、YahooとGoogleの関連キーワードの違いについて記載しているサイトがあったので紹介しておきます。

千日ブログ ~雑学とニュースのズレた感想~

http://1000nichi.blog73.fc2.com/blog-entry-831.html

上記サイトによると、
Yahooは「検索数の多いキーワード」、Googleは「対象キーワードが記述されたサイトを分析し、そのページ内でよく使われているワードを特定」だそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です